ご使用の際の注意

製品名

インタビューフォーム
ア行              
アフタシール25μg
      
アボビスカプセル25
    
アボビスカプセル50
    
アルボ錠100mg
    
アルボ錠200mg
    
エディロールカプセル0.5μg    
エディロールカプセル0.75μg    
オクソラレン錠10mg
    
オクソラレン軟膏0.3%     
オクソラレンローション0.3%     
オクソラレンローション1%     
オゼックス錠75     
オゼックス錠150    
オゼックス細粒小児用15%   
オパイリン錠125mg
    
オパイリン錠250mg
    
カ行              
クラリス錠200    
クラリス錠50小児用    
クラリスドライシロップ10%小児用   
コルベット錠25mg    
サ行              
ジェニナック錠200mg  
ステイバンパップ40mg
経過措置品目(2018年3月末日まで)
     
スミルスチック3%
      
セフォペラジン注射用1g
経過措置品目(2018年3月末日まで)
   
ゾシン静注用2.25
 
ゾシン静注用4.5
 
ゾシン配合点滴静注用バッグ4.5  
ソロン錠50      
ソロンカプセル100      
ソロン細粒20%      
タ行              
タウリン散98%「大正」      
つくしA・M配合散     
トミロン錠50     
トミロン錠100     
トミロン細粒小児用10%    
ハ行              
バキソカプセル10
    
バキソカプセル20
    
バキソ坐剤20mg
    
バキソ軟膏0.5%
     
パシル点滴静注液300mg    
パシル点滴静注液500mg    
パシル点滴静注液1000mg    
パルクス注5μg    
パルクス注10μg    
パルクス注ディスポ10μg    
ハロスポア静注用0.25g    
ハロスポア静注用0.5g    
ハロスポア静注用1g
   
パンデル軟膏0.1%
    
パンデルクリーム0.1%     
パンデルローション0.1%      
プラスチベース         
フルルバンパップ40mg
販売中止品目(2017年5月頃出荷終了)
     
ペントシリン注射用1g
  
ペントシリン注射用2g
  
ペントシリン静注用1gバッグ    
ペントシリン静注用2gバッグ    
ホーネル錠0.15
    
ホーネル錠0.3
    
ボンビバ錠100mg    
ボンビバ静注1mgシリンジ    
マ行              
マリレオンN錠5mg
      
メタルカプターゼカプセル50mg    
メタルカプターゼカプセル100mg    
メタルカプターゼカプセル200mg      
メトリジン錠2mg      
メトリジンD錠2mg      
ヤ行              
ヤクバンテープ20mg
     
ヤクバンテープ40mg
     
ヤクバンテープ60mg
     
ラ行              
ラリキシン錠250mg
      
ラリキシンドライシロップ小児用10%       
ラリキシンドライシロップ小児用20%       
リーナック錠100
経過措置品目(2018年3月末日まで)
      
リーマス錠100   
リーマス錠200   
リンラキサー錠125mg     
リンラキサー錠250mg     
ルセフィ錠2.5mg    
ルセフィ錠5mg    
ルプラック錠4mg     
ルプラック錠8mg     
ロコアテープ    
ロルカム錠2mg    
ロルカム錠4mg    

Copyright©Taisho Toyama Pharmaceutical Co., Ltd. All Rights Reserved.このページのトップに戻る

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ

このサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
医療用医薬品や医療機器は、患者さま独自の判断で使用(服用など)したり、中止したり、あるいは用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますのでご注意ください。使用(服用など)している医療用医薬品や医療機器について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。