医療関係者向け情報  > 製品情報一覧

(4)項目別副作用発現頻度及び臨床検査値異常一覧

施設数 90
安全性評価対象例数 979
副作用発現例数 239
副作用発現件数  362
副作用発現症例率(%) 24.4
副作用の種類 副作用の発現件数(%)
感染症および寄生虫症 5(0.5)

気管支炎

1(0.1)

帯状疱疹

1(0.1)

鼻咽頭炎

2(0.2)

歯髄炎

1(0.1)
良性、悪性および詳細不明の新生物(嚢胞およびポリープを含む) 4(0.4)

胃の良性新生物

1(0.1)

乳癌

1(0.1)

皮膚血管腫

1(0.1)

直腸癌

1(0.1)
血液およびリンパ系障害 4(0.4)

貧血

2(0.2)

鉄欠乏性貧血

1(0.1)

リンパ節炎

1(0.1)
内分泌障害 1(0.1)

甲状腺機能低下症

1(0.1)
代謝および栄養障害 7(0.7)

食欲不振

1(0.1)

糖尿病

1(0.1)

耐糖能障害

1(0.1)

異脂肪血症

1(0.1)

食欲減退

2(0.2)

高脂血症

1(0.1)
精神障害 1(0.1)

不眠症

1(0.1)
神経系障害 26(2.7)

自律神経失調

1(0.1)

浮動性めまい

3(0.3)

頭部不快感

1(0.1)

頭痛

18(1.8)

感覚鈍麻

2(0.2)

坐骨神経痛

1(0.1)
眼障害 10(1.0)

眼精疲労

1(0.1)

眼瞼炎

1(0.1)

白内障

2(0.2)

結膜炎

2(0.2)

アレルギー性結膜炎

1(0.1)

眼乾燥

2(0.2)

眼の炎症

1(0.1)

霧視

1(0.1)

硝子体浮遊物

1(0.1)

眼そう痒症

1(0.1)
耳および迷路障害 4(0.4)

耳鳴

2(0.2)

回転性めまい

1(0.1)

突発難聴

1(0.1)
心臓障害 4(0.4)

不整脈

1(0.1)

右脚ブロック

1(0.1)

動悸

1(0.1)

上室性頻脈

1(0.1)
血管障害 8(0.8)

高血圧

5(0.5)

ほてり

3(0.3)
呼吸器、胸郭および縦隔障害 6(0.6)

息詰まり感

1(0.1)

咳嗽

1(0.1)

発声障害

1(0.1)

咽喉頭疼痛

1(0.1)

鼻漏

1(0.1)

上気道の炎症

1(0.1)
胃腸障害 39(4.0)

腹部膨満

1(0.1)

上腹部痛

2(0.2)

アフタ性口内炎

1(0.1)

結腸ポリープ

2(0.2)

便秘

3(0.3)

齲歯

1(0.1)

下痢

4(0.4)

腸憩室

1(0.1)

十二指腸潰瘍

1(0.1)

消化不良

2(0.2)

おくび

1(0.1)

胃ポリープ

2(0.2)

胃潰瘍

2(0.2)

胃炎

8(0.8)

萎縮性胃炎

1(0.1)

びらん性胃炎

1(0.1)

歯肉炎

1(0.1)

悪心

1(0.1)

慢性膵炎

1(0.1)

歯周病

1(0.1)

歯周炎

1(0.1)

逆流性食道炎

3(0.3)

胃不快感

5(0.5)

口内炎

1(0.1)

歯痛

1(0.1)

排便障害

1(0.1)
肝胆道系障害 1(0.1)

肝機能異常

1(0.1)
皮膚および皮下組織障害 13(1.3)

湿疹

3(0.3)

紅斑

1(0.1)

寝汗

1(0.1)

そう痒症

2(0.2)

発疹

2(0.2)

脂漏性皮膚炎

1(0.1)

蕁麻疹

3(0.3)

慢性蕁麻疹

1(0.1)
筋骨格系および結合組織障害 82(8.4)

関節痛

17(1.7)

関節炎

1(0.1)

背部痛

25(2.6)

骨痛

17(1.7)

関節腫脹

2(0.2)

筋骨格痛

2(0.2)

筋痛

21(2.1)

骨関節炎

2(0.2)

骨壊死

1(0.1)

四肢痛

3(0.3)

顎痛

1(0.1)

関節周囲炎

1(0.1)

腱鞘炎

1(0.1)

筋骨格系胸痛

2(0.2)

筋骨格硬直

3(0.3)

筋骨格不快感

2(0.2)

椎間板障害

1(0.1)
腎および尿路障害 5(0.5)

腎結石症

1(0.1)

腎嚢胞

1(0.1)

残尿

1(0.1)

腎機能障害

1(0.1)

腹圧性尿失禁

1(0.1)
生殖系および乳房障害 2(0.2)

乳房痛

1(0.1)

腟分泌物

1(0.1)
全身障害および投与局所様態 71(7.3)

胸痛

2(0.2)

悪寒

1(0.1)

顔面浮腫

1(0.1)

疲労

1(0.1)

異常感

4(0.4)

熱感

4(0.4)

インフルエンザ様疾患

1(0.1)

注射部位皮膚炎

1(0.1)

注射部位紅斑

2(0.2)

注射部位血管外漏出

1(0.1)

注射部位炎症

1(0.1)

注射部位疼痛

3(0.3)

注射部位発疹

2(0.2)

注射部位反応

4(0.4)

倦怠感

16(1.6)

末梢性浮腫

3(0.3)

疼痛

8(0.8)

末梢冷感

1(0.1)

発熱

6(0.6)

圧痛

1(0.1)

口渇

1(0.1)

急性期反応

9(0.9)

注射部位腫脹

4(0.4)
臨床検査 21(2.1)

アラニン・アミノトランスフェラーゼ増加

3(0.3)

アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加

3(0.3)

血中ビリルビン増加

1(0.1)

血中カルシウム増加

1(0.1)

血中コレステロール増加

2(0.2)

血中カリウム増加

1(0.1)

血圧上昇

1(0.1)

尿中血陽性

3(0.3)

肝機能検査異常

1(0.1)

血小板数減少

2(0.2)

体重増加

1(0.1)

白血球数減少

2(0.2)

尿中蛋白陽性

1(0.1)

血中25-ヒドロキシコレカルシフェロール増加

1(0.1)

血中アルカリホスファターゼ増加

2(0.2)
傷害、中毒および処置合併症 3(0.3)

処置後不快感

1(0.1)

処置後合併症

1(0.1)

歯牙破折

2(0.2)

MedDRA/J version10.1を使用して集計

*使用上の注意では、同一被検者で類似の副作用が複数発現した場合は1 件として集計しているため、一覧表とは件数が異なる。

 

(5)基礎疾患、合併症、重症度及び手術の有無等背景別の副作用発現頻度

該当しない


 

このサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
医療用医薬品や医療機器は、患者さま独自の判断で使用(服用など)したり、中止したり、あるいは用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますのでご注意ください。 使用(服用など)している医療用医薬品や医療機器について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ