各種お知らせ(添付文書改訂)

※漢字は実際の添付文書等とは異なり、一部常用漢字又はひらがなを使用している場合があります。

2017

7月

5月

  • ゾシン静注用2.25・4.5 ゾシン配合点滴静注用バッグ4.5 効能・効果追加と使用上の注意改訂のお知らせ
    「効能又は効果」「用法及び用量」「用法及び用量に関連する使用上の注意」の項に追加承認された「深在性皮膚感染症、びらん・潰瘍の二次感染」について記載/「相互作用・併用注意」の項にバンコマイシンとの相互作用を追記/「重大な副作用」の項の「急性腎不全」を「急性腎障害」に記載整備/「適用上の注意」の項の「配合変化」の項より「ユニカリックL輸液、ユニカリックN輸液」を削除し、「5-FU注250協和」の製品名を変更

3月

2月

  • ロコアテープ 使用上の注意改訂のお知らせ
    「重大な副作用」の項の「ショック、アナフィラキシー」「急性腎不全、ネフローゼ症候群」「胃腸出血」「再生不良性貧血」「喘息発作の誘発(アスピリン喘息)」「中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis : TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson 症候群)、剥脱性皮膚炎」の記載から「フルルビプロフェンにおいて」を削除/「その他の副作用」の項に「適用部位内出血」「適用部位刺激感」「適用部位浮腫」「頭痛」「消化性潰瘍」「腹痛」「悪心」「嘔吐」「口内炎」「便秘」「下痢」「食欲減退」「発疹」「血管浮腫(顔面、眼瞼等)」「湿疹」「紅斑」「蕁麻疹」「潮紅」「血圧上昇」「動悸」「末梢性浮腫」を追記

1月

2016

7月

5月

1月

2015

12月

10月

9月

  • ルセフィ錠2.5mg・5mg 使用上の注意改訂のお知らせ
    「重要な基本的注意」の項の尿路感染及び性器感染に関する注意に「敗血症」を追記し、性器感染の具体的な事象として「腟カンジダ症等」を記載/「重要な基本的注意」の項に「ケトアシドーシス」に関する注意を追記/「重大な副作用」の項に「敗血症」「ケトアシドーシス」を追記/「慎重投与」の項の「尿路感染、性器感染のある患者」への注意について、「本剤投与開始前に適切な処置を行うこと」を削除/「その他の副作用」の項に「悪心」「蕁麻疹」「ヘマトクリット増加」「血中クレアチニン増加」を追記

6月

  • ゾシン静注用2.25・4.5 ゾシン配合点滴静注用バッグ4.5 効能・効果追加に伴う添付文書改訂のお知らせ
    「効能又は効果」「用法及び用量」及び「用法及び用量に関連する使用上の注意」の項に追加承認された「発熱性好中球減少症」とその用法及び用量を記載/「効能又は効果に関連する使用上の注意」及び「重要な基本的注意」の項に「発熱性好中球減少症」に使用する際の注意を追記/「相互作用・併用注意」の項の「メトトレキサート」との相互作用の「機序・危険因子」にトランスポーターに関する記載を追記/他

5月

3月

1月

  • ルセフィ錠2.5mg・5mg 使用上の注意改訂のお知らせ
    「慎重投与」の項に「脱水を起こしやすい患者」に関する注意を追記/「重大な副作用」の項に「脱水」に関連する注意を追記/「重要な基本的注意」の項の体液量減少を起こしやすい患者への注意に「特に」を追記/「その他の副作用」の項に「尿路感染」「体位性めまい、浮動性めまい」「発疹、湿疹、そう痒症」「多尿」「亀頭包皮炎」「倦怠感、脱力感」「体重減少」を追記

2014

6月

  • ゾシン静注用2.25、4.5  使用上の注意改訂のお知らせ
    「適用上の注意」の項に調製時の注意に関する記載を追記/「重要な基本的注意」及び「重大な副作用」の項の「アナフィラキシー様症状」を「アナフィラキシー」に記載整備/「臨床検査結果に及ぼす影響」の項の「クリニテスト」を販売中止により削除

3月

2013

5月

このサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

このサイトは、国内の医師・歯科医師・薬剤師等の医療関係者を対象に、医療用医薬品や医療機器等を適正にご使用いただくための情報を提供しています。

一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。
医療用医薬品や医療機器は、患者さま独自の判断で使用(服用など)したり、中止したり、あるいは用法・用量を変えたりすると危険な場合がありますのでご注意ください。使用(服用など)している医療用医薬品や医療機器について疑問を持たれた場合には、治療に当たられている医師・歯科医師又は調剤された薬剤師に必ず相談してください。

あなたは医療関係者ですか?

はいいいえ