医療関係者向けTOP > 製品情報一覧

添付文書 | プラスチベース

目次[プラスチベース 添付文書]

軟膏基剤

プラスチベース® 500g

2014年11月改訂(第2版)

貯法:室温保存

日本標準商品分類番号
877129
承認番号13413KUY00983000
薬価収載1959年10月
販売開始1959年2月

[組成・性状]

1.組成(1g中)

日局 流動パラフィン 950mg

ポリエチレン 50mg

2.性状

無色~微黄色半透明の粘性の軟膏ようの物質で、においはないか、又はわずかに特異なにおいがある。

[効能・効果]

軟膏基剤

[用法・用量]

軟膏基剤として調剤に用いる。

[有効成分に関する理化学的知見]

一般名:流動パラフィン

性 状:無色で、ほとんど蛍光を発しない澄明の油液で、におい及び味はない。ジエチルエーテルに溶けやすく、エタノール(99.5)に極めて溶けにくく、水又はエタノール(95)にほとんど溶けない。

沸 点:300℃以上

比重 d20200.860~0.890

粘 度:37mm2/s以上

 

一般名:ポリエチレン

性 状:白色不透明な小塊で、におい及び味はないか又はわずかに特異なにおいがある。水、エタノール(95)、ジエチルエーテル又はアセトンにほとんど溶けない。
四塩化炭素又はトルエンを加えるとき膨潤する。
熱時パラフィンと混和する。

比重 d20200.90~0.93

透明点:109~113℃

軟化点:110~115℃

[包装]

500g

[問合せ先]

大正富山医薬品株式会社
メディカルインフォメーションセンター
〒170-8635 東京都豊島区高田3-25-1
電話 0120-591-818